スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Palit社製 GeForce® GTX 1070 レビュー

このたび、ご縁がありPC部品メーカーで有名なPalit社様より
『Palit GeForce GTX 1070 GameRock Premium Edition』をご提供いただきましたので
レビューいたします。

gtx1070_00111.jpg

続きを読む


スポンサーサイト

ダーマ・タクティカルヘッドセット ワイヤレス 【DRTCHD12RFBK 】レビュー

DHARMAPOINT様より、ダーマ・タクティカルヘッドセット ワイヤレス 【DRTCHD12RFBK】をご提供して頂きましたので
約1ヶ月間の使用感レビューです。

CIMG5054.jpg

続きを読む


GeForce GTX 560 Ti

マスタードシード株式会社様より、GeForce GTX 560Tiをご提供していただきましたので早速動かしてみました。


■PCスペック
CPU Intel Core i7 860 @ 2.80Ghz
メモリ PC6400 2GB x 2
マザーボード MSI P55-SD50
サウンドカード Auzen X-Fi Prelude 7.


■GeForce GTX 560Tiの主なスペック
接続PCI Express 2.0(x16)
GPUNVIDIA GeForce GTX 560 Ti
メモリGDDR5 1024MB
出力DVI-I×2、mini HDMI
ボード長210mm

GIADA GTX560Ti
4997401142964_02l.jpg

今まではGeForce 9800 GTX+を使用してたので、3Dmark06を走らせてスコアを比較してみました。


・GeForce 9800 GTX+
http://3dmark.com/3dm06/15961342;jsessionid=1n98oyq0s76ij?show_ads=true&page=%2F3dm06%2F15961342%3Fkey%3DW9Hy89EfPLBhpwdNBmKHEAnZTCvKf9
3Dmark06-9800+GTX_.jpg


・GeForce GTX 560Ti
http://3dmark.com/3dm06/15961401;jsessionid=9r9k58lnbirl?show_ads=true&page=%2F3dm06%2F15961401%3Fkey%3D3SQ64vDxXZBcW9zLavHnQ0qVXtSK7m
3Dmark06-560Ti.jpg


数値的には約3000 3DMarksアップ。
ベンチマーク中はずっと様子を見てましたけど、若干スムーズかな?程度でしたが
スコアにしてみると結構違うもんなんですね。

ベンチマーク以外だとGTA4、CoD:BO、BF3などで検証してみました。
(画像はないです。すみません><)

グラフィックの設定をフル設定にしてもプレイに支障がないほどサクサク動きます。
綺麗なテクスチャでプレイした方が臨場感もあって楽しいっちゃ楽しいのですが、
普段はLow設定でプレイすることが多いです。
僕がFPSをプレイするにあたって重要視してるのは、テクスチャの綺麗さよりも
「FPS (Frame Per Second)値をどれだけ稼げるか」だからです。

FPS値が低ければ低いほどAIMINGしづらくなるし、その分描写が遅れるので反応も鈍くなります。
逆に高ければ高いほどヌルヌルサクサク描写してくれますので
AIMINGもスムーズになり、敵の動きもハッキリ見えるようになります。
練習するうえでもFPS値は高い状態で行ったほうが上達しやすいですからね。

安定したFPSを獲得するにはCPUも重要ですが、
グラフィックの綺麗なゲームをプレイする際には
ビデオカードもある程度良い物を積んでおいたほうが快適にプレイできるので
買い換えを検討してる方に少しでも参考になれば幸いです。

ARTISAN 疾風レビュー

グロウアップ・ジャパン様よりARTISANの新作マウスパッド『疾風』をご提供いただきました。ありがとうございます!

3日間使用してみて、飛燕との使用感の違いなど、個人的な感想を書いてみます。



QUAKECON 2011 来場者に衝撃をあたえ、国内の経験豊かなプレイヤーをうならせる。
テフロン、シリコンなどのコーティングではなく、糸と織り組織で真っ向勝負。


横31.5 x 縦24.5 x 高さ0.4 cm
artisan_hayate.jpg


環境
マウス : Microsoft Intellimouse Explorer 3.0 USB
ソール : Hyperglide MS-3
ゲーム : サドンアタック
ゲーム内Sensi : 6(加速オフ)
OSマウス : デフォルト(Windows XPSP3)

用途
サドンアタックゲームプレイ(基本的に野良、試合)
ゲームプレイ以外の通常使用

印象
・滑りやすく、止めやすい
表面はザラザラとサラサラの中間(どちらかと言えばサラサラ)
プラスチックパッドのように滑るが、ピタっと止めやすい。
マウスを動かす際の抵抗がほとんどなく滑らか。AIMINGする際に無意識で照準を動かせる。
布素材のためソールの消耗も心配ご無用。
ただしプラスチック製のマウスパッドを使用したことのない人にとっては慣れないと厳しいかもしれない。

大きさ
今回ご提供いただいたのはMサイズ。
飛燕のMサイズと同じです。
僕はLow sensiといえるほど遅くはないため、このくらいで十分。

動かした時の音
マウスをサッサッと動かした際、多少キュッキュッとした音がするが、
ヘッドセットをしていれば全く気にならない。

パッドの堅さ
表面を指でぎゅっと押すと、飛燕より弾力性を感じる。

パッドの裏面
全面にゴムが光沢されており、一切のズレも許さないといった作りになっている。
プラスチック製のマウスパッドを使用していた際によくズレが発生し、非常に使いづらい思いをしたことがあるが、
疾風はそんなことをさっぱり忘れさせてくれる。それくらいズレない。

短所
布製パッドを使用してる人にとっては、最初滑りすぎて使いづらさを感じるかもしれない。
同時に使用するマウスソールによって滑り方も変わってくるため一概には言えないが、
プラスチックユーザーは疾風、布ユーザーは飛燕。というくらいにハッキリ意見が分かれるかと思われる。

まとめ
布製でここまで滑らかに動くパッドは初めて使用したため、
初回にマウスを走らせた時には、まるでプラスチック製パッドを使ってるかのような衝撃が走った。
元々はプラスチック製のマウスパッドを長年愛用してきたので、
使いづらいという印象はまったくなく、逆に滑らかさに感動してとても使いやすいです。
飛燕からの乗り換えを決意したまでの、それだけクオリティ高いパッドだと思います。
本当に "新世代を実感" させられました。

今週20日にSAOMT Summerの準々決勝~決勝が行われますが、この疾風を使います。

サイズはMとLがあるので購入の際にはご注意を。
 

ちなみに、紫電は使用したことがないので比較できませんでした。あしからず。

飛燕 Rev.2 Black

飛燕 Rev.2 SOFT M ブラック

株式会社グロウアップ・ジャパン様より、
飛燕 Rev.2 SOFT M ブラックをご提供いただきました。

飛燕が出た当初からブラックがあればいいのになーと思ってたんだ!
使用した感想を少し書きます。

・良い点
◆布なのに滑って止まる◆
長年プラスチック製のマウスパッドを使ってた僕としては、
今までの布パッドは滑り出しが重く、使いづらい印象が強かったのですが、
飛燕と出会ってからその印象を覆されました。
まず布製なのに滑り出しがとても軽く、
マウスを動かす時の無駄な力が軽減されています。
そして止めたい位置にピタっと止まります。

◆反りの改善◆
初期の飛燕はマウスパッドが内側に反ってしまう症状が発生していたのですが、
Rev.2になってからはその反りが改善されていて、一切反らなくなりました。
調査した限り、この問題を抱えていた方はたくさんいらっしゃったようなので
まだ初期の飛燕をお使いの方はぜひRev.2を試してみてください。

◆ソールの消耗◆
布製パッドすべてに言えることだと思いますが、
プラスチックのようにソールがガリガリ削られることがないので
ソールに金銭投資したり張りかえる作業も必要ないのでとても経済的です。
※ちなみに今はIE3.0純正ソールを使用してますが、すべり具合は問題ありません。

◆価格◆
マウスパッドは消耗品ですから、滑りが悪くなってきたりしたら気軽に買い換えたいですよね。
そしてできるだけ価格は安いほうがうれしい。
この飛燕 Rev.2 M ブラックは約2,500円前後で購入できます。
(サイズによって価格は異なります)

・改善してほしい点
◆持ち運び◆
布製パッドは丸めて持っていくのが主流だと思いますが、
残念ながら飛燕は丸めてしまうと表面に跡がついてしまい
正常に使えなくなってしまう恐れがあります。
よくオフラインイベントなどにデバイス一式を持ち運ぶ僕としては、
できる限りコンパクトに持ち運びたいので、
今後丸められるよう改善してほしいです。


5月7日のSACTL決勝戦ではこの飛燕 Rev.2 SOFT M ブラックを使用します。
以下コメント返信

続きを読む


プロフィール

Author:KeNNy

Alliance of Valiant Arms


・当blogについて
・Wikipedia
・negitaku profile
・AVA Config
・SA Config

ニコ生にて臨時配信中
ニコ生コミュ
KeNNyちゃんねる

Mouse: ZOWIE EC1-A

Pad: ZOWIE G-SR

Keyboard: 東プレ Realforce101

Headset: Sennheiser PC160SK

Display: BenQ XL2410T


◆Contact
@fpskenny



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコ生コミュニティ
Twitter
リンク
スポンサーバナー
ブログ内検索
カテゴリー
動画




RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。