スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel Extreme Masters Season V European Championship

xender、NoppoたちとIEMの決勝戦 Fnatic vs mtwを一緒に観戦してた。
1マップ目はnukeでmtw勝利。
2マップ目はtrain
Fnatic(CT) mtw(T)で前半11-4で折り返したが、
mtwが後半頑張りすぎて15-15のtieでOT
OT 1回目も5-5で引き分け。最後のDelpanナイスだったけど総合的にXiztが鬼強かった。
次のOTでなんとかFnaticが勝利。
マジ良い試合しすぎでしょw

ラストマップはinferno
trainで見るの疲れちゃってあんまり見てないけど
Fnaticが優勝!おめでとう!!

DelpanがAKで活躍してたのと、相変わらずXizt強すぎ。
今大会MVPだろってぐらい強かった。

mtwはどのマップでもtraceのawpが光ってた。

Fnaticはメンバーが3人入れ替わってから1ヶ月経ってないらしくて、
それで優勝しちゃうんだもんなぁ・・・ほんとスゲーわ。
そしてヨーロッパにはそういう環境があるってことに改めて驚かされる。

日本のCS界は今後どうなっていくんだろうねえ。

観戦終わった後はXender、Noppoと1on1で遊んだ。
20本先取の攻守交替制で、Xenderとは引き分けだったが、
Noppoは格が違ったw前半も後半も10ラウンドとれず。
さすが世界のNoppoさんやでー!
昔からNoppoは人一倍飛びぬけてるなぁっていう印象だったけど、
今こんなにも強くなってることに驚いたw

Xenderがたまに助っ人で呼んでくれるみたいなので
時間があったら顔出そうかなあーと思ってます。

コメントの投稿

csのことを書くケニーさんは輝いてますね!
noppoさんは今何のゲームをメインにやってらしゃるんでしょうか?
やはりまだ1.6を中心に遊んでいるのですか?
ケニーさんはいつサドンにもどってくるんですか?

>>syoukoさん
noppoは未だにCSやってますよ。今一時的に日本に帰国してます。
SAはSACTLのために2月から再開しますが、それ以降は未定です。

CSのことに触れてるときに輝いてる気が私もします。
やはり何よりも思い入れが強いゲームなのかなって感じがします。
それだけに今日までに進んだ技術や作戦なども壁としてあり、中途半端にはやりたくないのですかね?勝手な憶測で申し訳ないですが。
でも思い切ってやってみてはどうですか?仕事も忙しいでしょうけど、一から学ぶこともあるでしょうけど、NOPPOさんは強くなりすぎたでしょうけど。
10Rもとれなくて笑っているままのkennyさん。そのままのkennyさんであってほしくないです。勝手なことばかり言ってすいません。

noppoのブログが消えたからやめたと
思ってたんだけど大丈夫だったんですね。KennyさんはCSに戻らないんですか?人口が少し増えてるCS1.6
日本のレベルはまだまだだけど
やってみる価値はありますよ?

>>zetさん
長年やってたタイトルですからね。正直書いてて楽しいのは否めないですw
僕がCSを続けなかった理由はちゃんとありますが、ここでは伏せておきます。
その辺今後記事にしていけたらいいなと思っています。
こうしてCSに対する思いをぶつけてきてくれる方って数えるくらいしかいないと思うので、そういう意見はとてもありがたいです!

>>refomaさん
復帰したみたいですね。
上にも書きましたが、CSをやらない理由はまた機会のあるときに書こうと思っています。
非公開コメント

プロフィール

Author:KeNNy

Alliance of Valiant Arms


・当blogについて
・Wikipedia
・negitaku profile
・AVA Config
・SA Config

ニコ生にて臨時配信中
ニコ生コミュ
KeNNyちゃんねる

Mouse: ZOWIE EC1-A

Pad: ZOWIE G-SR

Keyboard: 東プレ Realforce101

Headset: Sennheiser PC160SK

Display: BenQ XL2410T


◆Contact
@fpskenny



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコ生コミュニティ
Twitter
リンク
スポンサーバナー
ブログ内検索
カテゴリー
動画




RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。